「包装機導入事例(粘着テープ製函機)」

この度、某自動車部品メーカー様へストラパック(株)製 (http://www.strapack.co.jp/) の全自動プリセット式粘着テープ製函機を納入させて頂きました。 お客様は、多品種小ロットの為、10種類以上あるダンボールケースを手動で都度調整する手間を考慮し、プリセット仕様(特注)でのご採用となりました。

【本体外観】

本体外観

【プリセット画面】

プリセット画面

コンパクト型全自動粘着テープ製函機 AF-5NS

ストラパック(株)製 AF-5NS

■標準仕様

機械寸法 全幅1,845mm、奥行1,840mm、全高1,640mm
機械質量 約650kg
ケースサイズ 幅140~350mm、高80~350mm、長200~500mm
能力 最高12ケース/分
テープ幅 38~50mm(クラフト、OPP)
エアー源 エアー圧:0.5MPa、350Nl/分
使用電源 3相200V 50/60Hz 0.4KVA

■機械能力

・コンパクト設計、マガジン部と本体の高さが従来よりより低くなりました。
・マガジン部には最大60枚(シングル)の段ボール箱ストックが可能。
・製函能力は最大で12ケース/分(720ケース/時)のハイスピード。
・テーピングユニットはコンパクトで安定したソーコー社製を使用。
・製函時の歪みを解消させる独自機構を採用。
・搬送ミス、テープ残小、開口ミス、マガジンストック数量不足、排出満杯など安全制御。
・設置スペースは2メートル四方を下回る省スペース設計。
・特注仕様での改造も可能。
詳しい仕様等は弊社窓口までお問い合わせください。